太極拳は有酸素運動と筋力トレーニングを同時に行える方法

太極拳は有酸素運動と筋力トレーニングを同時に行える方法

ダイエットで体重を落とそうと思えば、食べる内容を見直したり、運動で脂肪を燃焼させることが必要です。
その中でも運動で脂肪を燃やすことは、ダイエットの基本中の基本となります。

 

ダイエットするには、身体を動かし続けることで、脂肪燃焼をさせる鵺酸素運動と、燃焼しやすい体質作りの筋力トレーニングがあります。、この2つのトレーニングを行うことで、確実なダイエットが実現できるのてす。
まず、有酸素運動ですが、一定時間、呼吸を伴いながら運動することです。

 

身体を最低でも15分間以上動かし続けないと、脂肪の燃焼が始まらないと言われています。

 

したがって、瞬発的な動きよりも一定時間、動かし続けるウォーキングやジョギングと水泳が、有酸素運動で効果的なダイエットが実行できることになります。
次は筋力トレーニングです。

 

少し前までは、筋力アップはダイエットには、効果が薄いと考えられていましたが、最近では基礎代謝力をアップさせるので、寝ている間でも脂肪を燃焼させる基礎代謝力向上として、筋力トレーニングが注目されているのです。特に筋肉の大半が下半身に集中しているので、下半身強化はとても効果的と考えられています。
しかし、これらの運動を行うには忙しい現代人には中々、難しいかもしれません。

 

そこで注目されているトレーニング法が太極拳なのです。
太極拳は有酸素運動と筋力トレーニングを同時に行える方法です。

 

健康増進法としては、有名なのですが、ゆったりとした動きの中でも腹式呼吸を行いながら、身体を動かす太極拳は、有酸素運動と同じ効果をもたらしてくれます。
また、腰を落として、且つ、ゆったりとした動きで姿勢を保つことは、見た目よりも下半身に負荷をかけています。
これが下半身の筋力アップになっており、基礎代謝力を上げることになっているのです。

 

太極拳は元々、実践的な武術なのですが、あまりにも複雑な動きなために、ゆったりとした動きの中で、型式をマスターすることが練習法でした。

 

それが腹式呼吸という呼吸法も含めて行うことから、筋力アップと同時に脂肪自体を燃やすことも可能になり、ダイエットについても、大きな効果が現れるようになっているのです。
限られた時間の中で行うにも、有酸素運動と筋力アップができることから、忙しい現代人にとって、理想的なダイエット法と呼べると思います。

 

数多くあるダイエット法の中でも、ゆっくりと無理の無いダイエット法の1つとしておすすめできる運動です。